スノボーツアーでレンタル品を使うかどうか

スノボーツアーにおいてスノボーの板やブーツなどはレンタルした方が安く済むのでしょうか。メリットとデメリットについて少し考えましょう。ツアーの内容によってはレンタル料がプラス1000円で済む格安プランがあります。確かにワンシーズンに一度だけ行くくらいの頻度であればレンタルした方が経済的でしょう。

それでもレンタル品の質について言えば粗悪なものもあることは事実でしょう。全てがそうではありませんが、安く済ませるためには我慢しなければならないところなのかもしれません。さらにレンタルの場合、どれくらいの時間がかかるかも考慮に入れましょう。土日や祝日においては旅行客も増えますので当然ながらレンタルする人数も増えます。

よって待ち時間が1時間を超えるときもありますので覚悟が必要です。その点でマイスノボー板を持参するなら待ち時間もなく、人が少ないコースを午前中の早い時間に楽しむことができます。それでレンタルするつもりでツアーに参加するのであれば、土日や祝日を避けての予約をお勧めします。ゲレンデでの滞在時間も限られていますので、できるだけ長い時間、コースを滑走できた方が楽しい思い出になるでしょう。

さて、レンタルできる用品には限りがあります。ゴーグルや手袋などの細かいものは事前に準備が必要でしょう。スノボーの経験が浅い方であればプロテクターの着用をお勧めします。最近ではウェアの下に履くことができるタイツのようなプロテクターがあります。

それを履いているだけで1日を快適に滑ることができますし、転んでも痛い思いをしなくて済むでしょう。レンタルに加え、あらかじめ自分で準備しておくべきものを備え、スノボーを楽しんでください。スキーツアーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です