横浜でコンジローマを診察できるクリニック

AGA治療を自力でやりたい

AGA(男性型脱毛症)は、名前のとおり男性に多い脱毛症です。これらは生活習慣を見直すだけでは太刀打ち出来ず、自力では治すことが出来ないと言われています。しかし、これを何とか自力で治したい、という人は数多くいるはずです。AGAを自力で治療するためには一体どうすればいいのかを考えてみます。

ただ残念ながらAGA治療はあまりにも薄毛になってしまっていては厳しいと言われています。早期から中期の発見であればなんとかなる可能性もあります。人によってはフサフサに戻れる可能性もないとはいえないのです。可能性にかけて見るのも良いでしょう。

育毛剤を使用する手は物によっては逆効果ということもありえます。現状維持が関の山かもしれません。男性ホルモン(アンドロゲン)のはたらきを抑制する薬物の抗アンドロゲン薬の一つであるフィナステリドと、発毛効果があるとされるミノキシジルを使用しながら、栄養サプリを採るというのがAGA治療には最適だと言われます。ミノキシジルは血管拡張剤として開発された成分ですが、頭皮の血流を良くすることで発毛効果が有るということが判明しています。

現在では育毛剤などに使用されています。栄養サプリはAGA治療に良いものとしては亜鉛の含まれたものや、脱毛酵素の働きを抑制する成分の含まれたノコギリヤシが含まれたものが良いようです。手当たり次第に育毛剤を使いまくっているだけでは頭皮に負担を掛けてしまうだけと言うことも少なくありません。頭皮にやさしい育毛活動を継続して、自力で若々しい頭を実現したいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *