横浜でコンジローマを診察できるクリニック

専門病院で受けられるAGA治療の内容について

薄毛に悩んでいる人は全国に数万人規模でいると考えられていて、薄毛の主な原因にAGAというものがあります。AGAとは男性ホルモンの影響によって引き起こされる薄毛の症状のことで、5αリダクターゼという名前の酵素と男性ホルモンであるテストステロンとが結合を行うことで、脱毛を進行させてしまうDHTという物質に変化してしまいます。DHTが増加することによって、発毛を通常に促進させる細胞が分裂しなくなってしまい、その結果として新しい髪の毛が作られにくい頭皮の環境になってしまうことになります。その他の原因としては、遺伝による影響もあります。

若年性の薄毛の場合には、およそ8割ほどの人が遺伝の影響によって薄毛になると考えられています。また、食生活や栄養バランスの悪い食生活のために、頭皮の皮脂が過剰に分泌されたり、血液の循環が悪くなってしまうことで、髪の毛まで届けられるはずの栄養素が届けられなくなって、髪の毛が細く抜けやすい状態になってしまうことも大きな原因となります。AGA治療を専門的に受けられるクリニックでは、AGA治療薬であるプロペシアやミノキシジルの処方に加えて、薄毛になりやすいかどうかを調べることができる遺伝子検査や、生活習慣を改善させるためのカウセリングなどを受けることが可能になります。AGA治療薬については、世界の60か国以上で使用されている医薬品となっており、日本でも認可を受けている種類の薬です。

AGA治療に高い効果を発揮すると言われているプロペシアについては、医師の処方箋がなければ購入することができない医薬品となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *