横浜でコンジローマを診察できるクリニック

AGA治療薬の入手の仕方と安全性について

薄毛が進行してきたときに行う治療法としては、病院やクリニックに通うことが挙げられます。日本では薄毛の改善に有効なAGA治療薬の処方を行っている病院がありますので、医師の指示に従って処方を受けることで適切な治療をしてもらえます。AGA治療薬は医薬品ですので、使用方法を間違えないことや、適切な処方先から入手しておかないと副作用を発症してしまう可能性もあります。プロペシアに代表されるような認可を受けているAGA治療薬の入手方法は、一般の薬局などでは市販されておらず、病院やクリニックで医師の診断を受けてから処方してもらう形となります。

プロペシアなどは健康保険が適用されない医薬品に該当しますので、1か月の費用として考えると7500円から1万円ほどかかります。安い価格とは言えませんが、適切な病院から処方を受けることで安心して服用できるメリットがあります。インターネット上では海外医薬品を個人輸入することで販売をしている通販サイトがあって、価格は業者ごとに様々なものとなっています。通販サイトによっては海外で販売されているジェネリック医薬品も取扱っていますので、安価な価格で購入することができると言えます。

ただし、粗悪品や偽造品が出回っていることも考えられますし、自己判断による使用になってしまうので、正確な症状を把握しないままで医薬品を使用することは危険性を伴います。AGA治療薬には、勃起不全や性欲減退などの副作用を発症するケースも報告されていますので、医師の判断による処方を受けることがおすすめです。亀頭増大のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *