横浜でコンジローマを診察できるクリニック

コンジローマを品川で治す

品川のコンジローマの治療としては、ウイルスに対する免疫力を高める方法とイボを直接取り除く方法があります。

どちらにもそれぞれメリットとデメリットがあるため、品川のクリニックできちんと説明を受けるようにしましょう。一口にコンジローマといってもさまざまなタイプがありますし、症状によっても最適な治療法は異なります。品川のクリニックではまず、クリームを使った治療法が行われています。これはクリームを塗ることでウイルスへの免疫ができますし、ウイルスが消滅することでイボを除去するという方法です。

すぐに効果が出るわけではありませんし、イボが消えてもウイルスはまだ残っていることがあるので注意しましょう。そのため基本的には8週間以上塗り続ける必要があります。クリームは万能ではありませんし、副作用を避けるためにはドクターの指示にしっかり従いましょう。コンジローマの治療では液体窒素が使われることもあります。周辺部分も含めた腫瘍組織を液体窒素で除去するという方法であり、広範囲の治療ができることが特徴です。

終わった後の出血などもありませんし、繰り返し行えるというメリットもあります。しかし、数日間痛みが残ってしまいますし、確実にウイルスを除去できないこともあるので注意が必要です。炭酸ガスレーザーや電気メスでイボを焼くという方法もあります。これらは傷跡が残りにくいというメリットがあります。手術の際には麻酔を使ってもらえるため、痛みはほとんどありません。治療効果もすぐに出ますが、イボを焼くだけでは再発してしまうことがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *